1月 29th, 2013

歯並びを決定づけるのは乳歯がいつ抜けるか、また、時期が来た時にきちんと生え変わるかによると言われています。

歯列矯正はお金がかかります。

骨格は親子似る傾向にありますので、もしお父さんお母さんの歯並びが悪いのならお子様の歯のことも幼いうちから考えたいもので、乳歯も生え変わる時期に来るまでは抜けることがないように注意をしてあげましょう。

場合によっては乳歯がある状態なのに永久歯が後ろ側に生えてくることもあります。そのときには歯が前後に並んだ常態か、あとから生えたきた歯が変な向きに生えていたりします。そのようなときには歯科医院で相談を乳歯を抜くタイミングを決めるようにしてください。

どうして歯並びが悪くなるのかというと、顎骨にも関わっていることが有り、正しく成長しないと歯がきちんと横に並ばずガチャガチャになるなどもあります。だとすれば小さい頃から正常に育つよう気をつける必要もありそうです。