3月 20th, 2013

歯科治療の選択肢は広いと思っていますが、一般の歯科だと多くの方が健康保険を使ってやって貰いたいと思っていますので、選択肢的には狭いように思われています。どのような詰め物をするか聞いてくる医師もいますが、殆どの場合「保険で治療をしますか?」と聞かれることでGOサインを出していることでしょう。

保険で治療をしますかと聞かれるということが何を意味しているのかというと、治療法でも使われる素材でも、健康保険が使えないものがあるからです。その多くが保険を使った治療以上に良いものとなっています。保険も使えないのにわざわざ劣るものは勧めませんし、それを選択する方もいないでしょう。

歯科医院によって治療法が異なるのもその辺にあります。もちろん治療費にかかる金額もそれに左右されてきます。審美歯科ならほぼすべてが自費治療となりますので、歯列矯正の完成その他を含めるとゆうに100万を超える金額となるようです。矯正歯科でも同じですが、そこではその他の治療は行いません。