5月 17th, 2013

歯を守るために何か飲んでいますか?

もしそれがお酢だというのなら、少し考えてください。

お酢は強い酸性ですのでエナメル質を溶かすことがありますので、体のために飲んでいるならのんだあとは口の中をすすいでください。つまり、歯にはあまり良くないといえるのです。

もし歯のために何か飲むとしたらアルカリ性飲料がいいでしょう。炭酸水などもその役割はしてくれるようです。炭酸水というものはフランスで創りだされたものですが、昔、普通の状態では飲水が手に入らなかった時代、洗浄効果もあるとしてその水を作ったのだそうです。

アルカリイオン水を用いてもいいでしょう。
また、お食事のあとに飲む緑茶もアルカリ性となっています。カテキンによる洗浄も期待できますのでおすすめの飲み物といってもいいでしょう。

しかし緑茶は歯への着色が気になる飲み物ですので、食後それをのんだあとは食べかすもきちんと落とすという意味を込めて歯磨きをされてください。着色汚れも気にならなくなるでしょう。