11月 7th, 2012

上下顎前突の方の特徴は、顎よりも口が飛びてているというものです。

これは見た目の特徴となりますが、本人が感じていることとしては
口が閉じにくいというものがあります。

横からみると口が突き出しているような感じで、
今はやりのアヒル口とは違います。

これは歯列矯正を行えば良くなります。

治療法としてはワイヤーで固定しますが、抜歯したほうが良い歯がある場合
了承を得て抜歯して歯列矯正を行なっていきます。

抜歯せずに歯列矯正が行えればいいのですが、
口が飛び出しているのがコンプレックスの場合、
抜歯してでも矯正をしたほうがいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。
Posted in 歯列矯正 |
10月 11th, 2012

審美歯科という言葉は、ある芸能人のニュースで話題になった気がします。

現在は沢山の審美歯科が増えており、
認知度もそれなりに高くなっています。

審美歯科に通われる方々は芸能人やお金にゆとりのある方々ですが、
口の中を歯も全て綺麗にしたいと考えている方は
一般の方でも通われています。

見た目の美しさだけではなく、強度なども兼ね備えた治療を行う審美歯科では、
こだわればこだわるほどお金はかかります。

しかし、入れ歯やインプラント、なんだかんだという治療を数度行うよりも
結果的に安く上がる方もいるかもしれません。

単発的に治療をするよりもトータルでやったほうが安い場合ってありますよね?

コメントは受け付けていません。
Posted in 審美歯科 |
9月 28th, 2012

歯列矯正をしていることがバレるのが嫌。

口を開くたびに見える金具とワイヤーが。。。

誰にも人に見られたくないものハリますし、
歯列矯正のワイヤーはみられてもいいけど、
これまでに「出っ歯」とか言われるのが嫌で、
矯正していることも知られたくないということもあるでしょう。

それならば人の知られずにできる歯列矯正の方法を選択しましょう。

特に出っ歯の方の場合、
内側からできるインプラント矯正もありますし、
ガチャ歯と呼ばれる人には透明なワイヤーもありますし、
透明マウスピースで矯正をすることもできるのです。

コメントは受け付けていません。
Posted in 歯列矯正 |
8月 30th, 2012

歯並びは笑顔にも影響が出てきます。

歯並びの悪さもチャーミングに見える方もいますが、
きちんと並んだ歯の方が笑顔を浮かべるととても綺麗に見えます。
プラス、白さが際立っていれば更に素敵です。

歯列矯正はいくつになっても可能です。

ただ、歯の状態がよく、歯茎も健康であることは条件です。

虫歯がなくても歯茎の状態が悪い場合、
歯列矯正をすることによって取り返しのつかないことになることも考えられます。

まあ、そのような方の歯列矯正は歯科医院でも行いませんが、
歯列矯正を考えている方はまず、歯と歯茎を健康にすることから考えましょう。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類 |
7月 31st, 2012

お子様の歯並びが悪く、将来的には歯列矯正を考えているなら、
現在ある健康な歯を守ってあげてください。

歯の矯正はお子様のうちからもできますが、
出来れば18歳になった、骨格がきちんと形成された頃が良いと言われています。

それまでに抜け落ちる歯が出ないよう、
定期的に歯科医院を受診し、虫歯を未然に防いであげるのです。

10数年、虫歯にならないように気をつけなければなりませんが、
歯列矯正を成功させるためになります。

かみ合わせが悪いのなら、早めに相談をされてください。

コメントは受け付けていません。
Posted in 歯列矯正 |
6月 30th, 2012

顎の骨に異常がないなら、大人になってからの
歯列矯正だと後の経過は良いかもしれません。

ただ、虫歯になって抜歯する、歯周病になって歯が抜けるということは
予防しなければなりません。

せっかく歯並びを綺麗にしても、
歯が抜け落ちた部分が出てしまうと、
再び歯並びは悪くなっていきます。

またオトナになると奥歯の数本がすでに抜けてしまっている人もいますので、
それに対する歯列矯正の方法はきちんと聞くようにして
納得してから受けるようにしてください。

コメントは受け付けていません。
Posted in 歯列矯正 |
12月 25th, 2011

歯並びを気にしている方は非常に多いと思います。

完璧な歯並びの方はほとんどいないからです。

ただ、実際に治療を始める方はその何割の方しかいません。というのも矯正治療についてあまりよくご存じではないということが一つあると思います。

それと歯並びは見た目に気になるだけで、とくに健康や身体全体に関わることということをご存じない方が多いということもあるのでしょう。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類 |
11月 30th, 2011

不正咬合とは、歯並びに問題があったり、上下の歯の噛み合わせが悪い状態をさします。

美容的な問題だけでなく、咀嚼(そしゃく)や発音、体の発育へも悪影響を与えます。その上、歯の間に食べ物がはさまったり、ブラッシングしても汚れが落ちにくいため、虫歯や歯周病にもかかりやすくなります。

コメントは受け付けていません。
Posted in 審美歯科 |
10月 25th, 2011

歯並び、口唇の形、あるいは顔の形、そして歯肉と調和していることです。歯や口元はその方の印象を決める重要な要素です。

美しい歯・口元を提供するのも私達歯科医の役目です。

きれいな歯並びや白い歯を得ることで、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、より明るく心からの笑顔になることが出来るとしたら素晴らしいことだと思います。ただ、一時的な見た目の美しさだけを求めてしまうことで、歯と歯ぐきの健康のことを考慮しない治療にならないよう気をつける必要があります。

コメントは受け付けていません。
Posted in 審美歯科 |
9月 26th, 2011

定期的な調整通院のたびに、クリニックでプロのクリーニングをしてもらいましょう。クリニックによっては、クリーニングを行わないところもありますので、歯列矯正を検討する前に、できるだけクリーニングをしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

プロのクリーニングとは、矯正装置を外しての電動歯ブラシや歯間ブラシによる歯磨き、プラーク除去、フッ素塗布などを指します(※クリニックによって異なります)。

歯列矯正が終了してキレイな歯並びを手に入れたにも関わらず、虫歯がたくさんできてしまった、というはめにならないよう、歯列矯正中は必ず徹底したブラッシングとプロのクリーニングの合わせ技で虫歯をブロックしましょう。

コメントは受け付けていません。
Posted in 歯列矯正 |